▲TOPへ

介護事業許可

介護事業・医療関連許可

要介護・要支援の認定を受けた方のために、ケアプランの作成やデイサービスなどを行う、24種類の事業を言います。

介護保険の適用(利用者は利用額の1割負担、残りの9割は介護保険が負担)を受けるためには、サービスの種類ごと、事業所ごとに都道府県知事又は市町村長の指定を受け、指定事業者とならなければなりません。

介護事業の主な種類

  • ・居宅介護支援事業者(ケアマネジメント)
  • ・訪問介護(ホームヘルプ)
  • ・通所介護(デイサービス)

指定の要件

●法人格を有すること

指定を受けるためには、法人格を取得していることが必要となるため、どれだけ経験があっても、個人事業主では指定を受けることはできません。

●人員基準を満たすこと

指定を受けるためには、管理者や責任者等、各サービスの基準で定められている人員を、最低でも基準で必要とされる人数、配置しなければなりません。

また、サービスの責任者やサービスの提供を行う人間となるには、ほとんどの場合、ヘルパーや看護師等、一定の資格を有していることが必要となりますので、指定を受けるために必要となる人員・資格要件を把握し、人材を確保する必要があります。

●運営基準・設備基準・施設基準を満たしていること

指定を受けるためには、上記の要件の他、訪問介護であれば事務室や相談室、福祉用具貸与であれば消毒機器といったように、サービスごとに必要となる部屋・設備・備品を備える必要があり、かつ、介護保険法で定められたサービス運営基準に沿って運営をしなければなりません。

指定に必要な書類

申請書類および添付書類
1指定申請書
2定款,又は寄付行為等及び登記事項証明書又は条例等
3従業者の勤務体制及び勤務形態一覧表(組織体系図、資格証の写し添付)
4事業所の管理者の経歴(資格証の写し添付)
5サービス提供責任者の経歴(資格証の写し添付)
6事業所の平面図
7事業所の写真
8運営規程(重要事項説明書も添付)
9設備・備品一覧表
10利用者からの苦情を処理するために講ずる措置の概要
11当該申請に係る資産の状況(資産の目録、損害保険証の写し等を添付)
12当該事業所の所在地以外の場所で、当該申請に係る事業の一部を行うときの名称・所在地
13役員の氏名等
14介護給付費算定に係る体制等に関する届出書
15介護給付費算定に係る体制等状況一覧表及び別紙

◎必要書類○必要な場合のみ提出△省略可能▲記載事項に変更のない場合は省略可能
※上記以外にも必要となる書類があります。

指定に係る費用

平成26年4月現在、介護福祉サービスの指定に係る手数料は必要ありません。

更新・変更届出について

指定基準等を遵守し適切な介護サービスを提供することができるかを定期的にチェックする仕組みとして事業者の指定には6年の有効期間が設けられています。

指定を受けた事業所の指定事項に変更が生じた場合は、変更届を行わなければなりません。

ご依頼の流れ

申請内容により必要な書類等が異なりますので、まずは、当事務所まで、お電話にて、ご連絡下さい。
打ち合わせのうえ、期間・費用・その他、お客様へご呈示させて頂きます。

どうぞ、お気軽に、お問い合わせ下さい。誠実・丁寧・スピードをもって対応致します。

  • ■所在地

    〒030-0843 青森市浜田豊田509
  • ■電話番号

    017-752-1555
  • ■FAX番号

    017-752-1775
行政書士法人青森総合法務事務所採用情報
行政書士法人青森総合法務事務所トピックス
行政書士法人青森総合法務事務所スタッフアメブロ
行政書士法人青森総合法務事務所facebook
行政書士法人青森総合法務事務所twitter
青森車庫証明自動車登録センター
青森建設業許可センター